輪郭をキレイに整える

医者

施術の特徴を確認しよう

ボトックス注射は美容外科クリニックであればほとんどで、施術を行っているとてもポピュラーなプチ整形です。主に顔への施術が多いボトックス注射、同じ顔という施術部位であってもパーツごとに費用の相場が異なります。もし、このプチ整形を受けたいという場合は事前に、施術を希望するパーツがどのくらいの金額で受けられるか、平均相場を確認しておくと良いでしょう。おでこや眉間、目尻といった部位はボトックス注射で使う、ボツリヌス製剤の注入量が比較的少ないので相場は2万円から5万円程度です。あごや首といった部位になると少し注入量を増やす必要があるので、1回の施術にかかる費用の相場は3万円から5万円前後となります。エラ部分にボツリヌス製剤を注入して小顔を作る場合5万円から10万円前後、顔全体に施術を行った場合は10万円以上の金額が平均的です。また、施術自体の費用の他に麻酔代などが加算されるケースもあるので、施術を受ける前には必ず最終的にかかる費用はどのくらいか、医師に確認するようにしましょう。今、「Eラインを整えたい」という女性が増えており、実際に美容外科でもEラインを作る美容整形が人気を集めています。Eラインとは鼻先から顎先を結んでできるラインのことで、このラインが整っていると美しい横顔になります。ただ日本人は生まれつきあごが後退している人が多く、Eラインが崩れてしまい横顔に自信が持てないという人も少なくありません。このようなコンプレックスを抱えている人に1度、検討してもらいたいのがプチ整形の1つ「ボトックス注射」です。ボトックス注射は筋肉の動きを弱めるボツリヌス製剤を使う施術で、筋肉に作用し様々な美容効果を発揮します。主にシワの改善に用いられることが多いプチ整形ですが、あご部分に施術を行うことでEラインを整えることができるのです。あごが後退している人の中には、あごの筋肉が常に緊張して力が入ってしまい、手であごを押したように後ろに下がっているケースがあります。ボトックス注射を行うことによって過剰なあごの筋肉の緊張がほぐれ、あごは適切な位置に戻りキレイなEラインを作れるという仕組みです。顔にメスを入れずにEラインを作れるボトックス注射は、手軽に横顔のコンプレックスを解消したい人におすすめです。